部門

全社員の目がプーマの製品に注がれていますが、市場を見失うことはありません。

商品が、その第一構想から市場で販売されるまでには、多くの歯車が調和して回らなければなりません。それは結局のところ「全部門のベスト・クオリティ」が達成されるということです。

プーマの各部門は、ひとつの歯車として、それぞれの持ち場で会社の成功に貢献しています。

プーマ各部門の概要   

 

プロダクト・

マネジメント

プーマのプロダクトマネジメント部門は、「アパレル」「フットウェア」「アクセサリ」の各課に分かれています。ここでの業務は全て、コレクション開発と市場戦略の策定に加えて、トレンドの確認や創出、セールス分析に重点が置かれています。

またデザイン&開発部門と密接に協力しながら、全世界の市場および競合他社に関する調査も行ないます。これらの取り組みは全て、私たちが共通ゴールとする「市場の需要を満たし、私たちのお客様をエクサイトさせるコレクション」を達成することにあります。

プロダクトマネジメント部門の日々の業務には、販売サポート・プログラム全体の策定と共に、アクセサリ商品やパッケージの開発も含まれます。

デザイン

 

デザイン部門は、最初のデザイン・コンセプトから、国際スポーツウェア・コレクションの完成に至るまで、「プーマスタイル」の表現に全力が注がれます。

これには、プレゼンボード、テクニカルスケッチ、提案する色や素材、グラフィックデザインなどの考案や、また日々の業務としてテクノロジー開発部門と協力しながら、スケッチ、アートワーク、サイズ表といった製品仕様を開発することも含まれます。

CAREERS OPPORTUNITIES

開発

 

開発部門は、プーマの製品ライン開発を陰で支えています。ここで、生地、構成部分、素材の選択などが行われます。またテクニカル・スタイルの説明を考案し、さらに全製品のフィットコントロールやモニタリングを実施します。

日々の業務には、メーカーやコンポーネントの供給業者とのコミュニケーションや協力作業が含まれ、またプロダクト・マネジメント部門やデザイン部門と共に全コレクションの共同開発を進めます。 

CAREERS OPPORTUNITIES

マーケティング

 

ボストンに拠点を置くグローバルブランド・マーケティングのチームは、グローバル市場戦略の開発と実施、グローバルで創造的なマーケティングの方向付け、そしてプーマのブランドヒストリーの作成を担当します。マーケティング部門は、「ブランド・マネジメント」「コンシューマ・マーケティング」「コマーシャル・マーケティング」「クリエイティブ・プロダクション」「マーケティング・プランニング」という5つのセクションに分かれます。

 

ブランド・マネジメント

ブランド・マネジメントは、常に、プーマのブランドメッセージに目を向けています。ここではレポートの作成、季節ごとの報告書の取りまとめ、ブランド基準の設定、ブランド知識の共有、長期ブランド戦略の策定が行われます。

 

コンシューマ・マーケティング

コンシューマ・マーケティングは、統合的マーケティングプランの策定を担当します。これには、何よりも、新製品発表イベントや、ブランドキャンペーンの促進といった重要なコミュニケーションの周知も含まれます。

 

コマーシャル・マーケティング

プーマのストラテジストが活躍する場です。もちろん、彼らが当社のマーケティング戦略を担当しているわけですが、それ以外にもマーケティング・プランを作成し、それを小売部門や、卸売り、オンラインストアのチャネル全てに向けて伝え、周知させるのも彼らの役割です。

 

クリエイティブ・プロダクション

ここでプーマのクリエイティブ関連業務の方向が定められます。色調、デザイン、素材といったものはすべて、プーマのクリエイティブ管理センターであるクリエイティブ・プロダクションが決定します。

 

マーケティング・プランニング

マーケティング・プランニングは、プーマの地域担当チームと協力し、マーケティングの経費管理プロセス全体の指揮をとると共に、グローバルや地域が行うコミュニケーションのプラン設計を管理し、その投資を監視する責任を担います。ここで、計画が立てられ、プーマ成功の基礎が敷かれます。  

CAREERS OPPORTUNITIES

マーチャンダイシング

 

プーマ・マーチャンダイシング部門の主な仕事は、商業的な観点と、エンドカスタマーの見地に立って、ブランド戦略が最適な形で実施されるようにすることです。 そのために私たちは、ビジネスの機会を明らかにし、様々な市場の需要と完全に調和するような説得力のある収益範囲を設定しています。

さらにプーマ・マーチャンダイシングは、プーマが成功を収めるような貴重な情報や戦略、適切なツールをプロダクト、マーケティングおよびセールス部門のチームに提供しています。

HR

 

HR部門が特に焦点を当てるのは、当然のごとく、社員です。そして社員の能力開発と会社への定着(リテンション)です。 

プーマのHR開発戦略は、私たちが常に念頭に置く成長目標の達成に向けた人材を早期に特定し、さらに能力を開発するという持続可能なコンセプトを基礎にしてます。

積極的にサービスを提供しているHR部門ですが、また社員のビジネス・パートナーとして、マネジメントと社員とをつなぐ掛け橋としての役割も果たしながら、全ての関係者のニーズを考慮しています。HR部門は、人事に関連する全ての諸事について社員をサポートするために、組織効率性を加速的に高めるべく、常にHRプロセスの改善に取り組んでいます。

ファイナンス

 

ここでは数字が全てです。プーマは、ドイツのヘルツォーゲンアウラハ市にある本社のファイナンス・センターで財務管理を行っています。主な職務範囲は、月次・四半期次・年次貸借対照表の作成や、企業財務プランニング、定性および定量(財務)分析と報告です。

ファイナンス部門には次のような部署が置かれています。

 

グループ会計&連結

企業会計のほか、国際財務報告基準(IFRS)に準じたプーマグループの外部報告を担当します。

 

グループ管理

プーマ本社のマネジメントや、本社の様々な部門(マーチャンダイジングやリテールなど)並びに地域および全国の関係団体との重要かつ信頼される窓口となります。

 

グループ財務&保険

関連行政当局と共にプーマの財務活動全てを管理し、持ち株会社の実質的な財務部としての機能を果たします。

 

グループ税務

本社の様々な部門について財務コンサルティング業務を行うとともに、(戦略的な)プロジェクトの財務を監督し、税務当局との窓口にもなります。

CAREERS OPPORTUNITIES
2017年12月17日(日)
Finance Manager
2017年12月17日(日)
ASSISTANT COMPTABLE H/F

コーポレート・

コミュニケーション

ここはプーマが発信するコミュニケーションの中枢として、社内外のコーポレート・アイデンティティ全てを扱います。 

広報担当者より、プーマの四半期ごとの数字や企業戦略といった経済および財務に関する情報が、国内および海外の報道機関に伝えられるほか、マネージング・ディレクターなどの役員へのインタビューを手配したり、メディアから寄せられたあらゆる類いの質問に答えます。環境、社会に関するトピックや、プーマの各拠点に関する質問に対応し、プーマのウェブサイト(www.about.puma.com)およびソーシャルメディアを維持、拡大することは、広報活動の重要な仕事です。

また社内報やイントラネットを通じて、世界中の社員に情報を提供するとともに、「プーマワールド」からのニュースや情報を報告しています。

CAREERS OPPORTUNITIES

海外取引/

ロジスティクス

海外取引/ロジスティクス部門は、空輸、海上輸送、陸運、クーリエ便、そして全ての倉庫関連業務といった物流プロセスを設計し、これを管理します。これには税関手続きのほかに、輸出入といった全ての海外取引に関する連結会計処理も含まれます。

さらにまた、需要管理、欧州子会社の製造契約の統合といった各種サプライチェーン管理業務も行います。その他のチームは、欧州のプーマ店舗への納品や、受注処理、出荷、および世界中の製品サンプルのモニタリングを行っています。

CAREERS OPPORTUNITIES

セールス

 

PUMAに数ある地区担当グループのそれぞれにセールスチームがありますが、いずれも日々のお仕事で最優先に掲げる目標は1つ、「お客さま全員のニーズを叶える」がそれです。

セールスチームは、PUMAコレクション(春夏、秋冬)の販売を担当していますが、多種多様なセクションに分かれています。その例として、百貨店、eコマース、ディーラーの共同購入組合、スポーツ用品専門店が挙げられますが、その他にも多数あります。

セールスチームが最も重視するのは、お客さまから片時も目を離さないということです。そのため、お客さまと直に接することが仕事というメンバーもチームの一部を構成しています。すなわち、お客さまがおいでになる現地へ直接、おじゃましてコレクションの見本をお見せすること、PUMAのショールームで業務に従事すること、PUMAブランドの代表として、展示会にご来場の皆様をご案内することが責任範囲です。

しかしながら、セールスチームが成り立っていけるのは、舞台裏でも完璧なチームワークがあってこそです。陰で支える内勤チームは、いただいたご注文の入力と処理、出荷がお仕事です。

CAREERS OPPORTUNITIES

S.A.F.E.

 

「社会的責任と基本的環境(Social Accountabiity and Foundamental Environment)」の頭文字からなるこの部門は、持続可能な開発を目指すとともに、環境にやさしく、持続可能な方法で企業活動を行うという私たちの決意を示しています。

法務

 

グローバル企業は、全ての場所において、包括的な法的保護の適用を受けなければなりません。そのためプーマの法務部門は、商標法、契約法、IT法、労働法、法人、税務といった各分野のエキスパートをそろえています。法律的な課題は、信頼の問題であることがよくありますが、プーマで私たちは、法務部門を完全に信頼しています。

CAREERS OPPORTUNITIES

IT

 

PUMA社のグローバルIT推進グループは、ITの施策やプロジェクトの開発と実行を担当し、全地域を包括的にお世話しております。グローバルIT推進グループの目標は、ソリューションを策定し、それを確実に実行するところにあります。そして、そのソリューションとは、プーマ社内におられるユーザーの皆様全員を対象として、事業プロセスに最上の支援を提供するものであり、製品設計から販売、外注から小売り、経理から倉庫に至るまでを含みます。アプリケーションのポートフォリオには、プーマ社内の開発と工業規格のパッケージが含まれ、もれなくプーマ社が有する、ITの基盤インフラストラクチャを利用します。プーマ社は、その歩みを加速させて、やむことがありません。それをお約束するのが、グローバルIT推進グループの情熱的なスタッフとツールです。