リテール@プーマ

プーマは、世界40カ国以上で直営店を展開しています。その店舗数は600を超え、販売スタッフからストアマネージャーに至るまで、5000人以上の社員がお客様に対応しています。

販売スタッフとしての業務に加えて、プーマでは、店舗での質の高いカスタマー・サービスをサポートするために、仕入れ、プランニング、割り当て、店舗デザイン、ビジュアル・マーチャンダイジング(視覚的商品演出)、店舗運営、マーケティング、スタッフのトレーニング、人事、ファイナンス、ITといった様々な職務が存在します。それらの業務は、現場ベースまたはオフィスベースで、国、地域、そしてグローバルな単位で管理運営されています。

 

プーマは、以下を目的として直営店を運営しています。

  • お客様により良いショッピング体験を重ねていただきながらブランドを強化する。
  • 特定の拠点に出店して、ブランドの信用度を高める。
  • お客様がプーマ製品を実際に確かめられるアクセスポイントをつくる。

プーマは、自社の直営店の他に、さらに世界の60カ国で2,000を超えるフランチャイズ店舗を展開しています。

世界各地での多岐にわたる職務や多数の拠点場所にともなって、様々なキャリアパスが用意されています。プーマの直営店における最近の採用情報をご覧のうえ、あなた自身のキャリアを築いてください。

ここでプーマ社員の実例を参考にしながら、3つのキャリアパスをご紹介します。

 

 

Melissa Mauro

(米国)

2006年プーマ入社

 

 

Martín Isabella

(アルゼンチン)

2004年プーマ入社

 

 

Yuliya Davidenko

(ウクライナ)

2008年プーマ入社

 

 

Melissaのキャリアパス

  • Tannersville店、ストア・マネージャー(米国ペンシルバニア州)
  • Leesburg店、ストア・マネージャー(米国バージニア州)
  • Sawgrass店、ストア・マネージャー(米国フロリダ州)
  • 北米担当、リテール業務スペシャリスト

Melissaは、ストア・マネージャーとしての貴重な経験を生かして、現在、業務スペシャリストとして働いています。持ち前の創造性と問題解決に対する積極的な姿勢で、当社の売り上げ増加に貢献しています。

Martínのキャリアパス

  • コマーシャル本部長付アシスタント(アルゼンチン)
  • リテイル・パートナー店ストア・マネージャー(アルゼンチン)
  • リテール・プロダクト担当ライン・マネージャー(アルゼンチン)
  • リテール担当カントリー・マネージャー(アルゼンチン)

Martinは、その専門スキルや分析能力、最善策を見抜く力、完璧な英語をもって、プーマで活躍してきました。現在はアルゼンチンで、販売会社36社、総勢250名から成る国内最大チームの1つを指揮しています。

Yuliyaのキャリアパス

  • Lugansk店ストア・マネージャー(ウクライナ)
  • リテール・トレーニング・マネージャー(ウクライナKiev)
  • リテール・トレーニング・マネージャー(ウクライナ&ロシア)
  • 欧州担当、リテール・トレーナー(ドイツ)

Yuliyaは、その優れたビジネスセンスと、業務プロセスに関する幅広い知識とで際立った存在です。さらに、その卓越したコミュニケーションスキルや、コーチングおよび個人の能力開発にかかわる貴重な経験を生かして、現在、欧州地域のトレーナーとして活躍しています。

 

リテール部門の社員全員を結びつけているもの、それはお客様に忘れられない体験をしていただく機会を、いかにつくり出すかという気持ちです。それは全て、毎日の一瞬一瞬が正念場であり、お客様の体験は私たちのブランドに反映されます。そのような理由から、確実にルールをマスターして、ゲームの流れを有利に運ぶため、私たちはリテール担当チームのトレーニングへの投資を惜しみません。

ゲームを始めるには、まずプレイヤーは誰か、自分のチームにはどんなメンバーがいるか、競争相手は誰か、どんな攻撃プランでいくかを知る必要があります。それが分かって初めて、ルールをマスターし、ゲームを有利に運ぶことができるのです。

1. プレイヤー

ゲームの最初のプレイヤーはあなたです。毎日、ゲーム・プラン(目標達成プラン)を考えることで、プーマはさらに速く(faster)、さらに良いポジションを得ることができるのです。

2. チームメート

あなたと一緒に働く人たちは、単なる同僚ではなく、あなたのチームメートです。一緒により速く(faster)動けば、より大きなインパクトを与えることができるでしょう。

3. あなたの世界

私たちは、プーマが標榜する「フォーエバーファースター(Forever Faster)」を、世界に実証しなければなりません。誰もが生まれながらにしてより速く(faster)動けるわけではありませんが、私たちはお客様やクライアントに対して、プーマと一緒なら、より速く(faster)なれることを示していくことができるでしょう。


プーマ・ユニバーシティ

2009年、世界トップレベルのトレーニング、教育および人材開発を目指し、またプーマブランドの長期的な有用性に貢献することをミッションに掲げて、プーマ・ユニバーシティが設立されました。

プーマ・ユニバーシティは、社内にグローバル・トレーナー・チームを育成してコアカリキュラムを組み、研修を通じてリテール担当社員のスキルレベルの向上を図るという、革新的かつ効果的なプログラムです。プーマの人材開発プログラムの一環として選ばれた社員は、トレーナ養成プログラムに参加し、それぞれ特定の市場における小売り、ブランド、リーダーシップといったスキル開発トレーニングを学びます。

トレーナーはそこで、基礎的なコミュニケーション、コーチングおよびトレーニングに関するスキルを学びます。さらに、心理学的な性格タイプを深く理解することで、トレーナー/コーチおよびリーダーとしての自らの長所や、弱点となり得るところについて自覚を高めていきます。さらに販売およびサービスのスキル、リーダーシップ・スキル、職務スキル、商品知識、ブランド知識といった内容について、コアとなるプーマのリテール理念をどのように教えていくかについて学びます。このプログラムの利点はたくさんありますが、以下にその一部をご紹介します。

  • 一連の対人スキルを習得したトレーナーの高い会社定着率
  • 社内での昇進やキャリアアップの対象となる人材予備軍の拡大
  • グローバルレベルで一貫性のあるトレーニングの実施
  • リテール部門における共通言語の確立
  • 社員モチベーションの強化

このプログラムは現在、主として社のプーマ・ユニバーシティ卒業生によって実施されています。今後もプログラムとして長く定着するとともに、内容の向上を図っていきます。

こうした考えが成功をもたらし、今後プーマ・ユニバーシティがさらに多くのゲーム・チェンジャー(大変革をもたらす人)を輩出することは、プーマ社員の声からも明らかです。

そのコメントの一部を以下に紹介します。